上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
















友達の自転車の後ろに乗りながら、一つの空の姿を見つけた。


慌てて、持っていたデジカメでその空を映す。


トイカメラは見ている風景を優しく包んでくれて、何処か懐かしい風景を映し出す。

デジカメは私が見たままの風景を逃すことなく捉えてくれる。


二つのカメラの差なんて無い。

どちらが優れてるとか、
どちらが綺麗だとか、

きっとそんな事を議論することが間違ってる。

使う人によってそのカメラ達は意味を成すから、
何を考えて、その写真をとったのか、

そういうちょっとの事がきっと大事なんだと思う。



これは私がみたあの日の空。


自転車の後ろに乗って写真を撮るなんてスタイルもなんにもない撮り方。
だけどシャッターを切る。

それが、私の目に映った風景、気持ち。

だからそれでいい。


それでいいんだ。

photo by Sony DSC-S40

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。