上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。















金沢城。
金沢によく帰省するのに訪れた記憶がないなあ。
小さい頃に行ったことがあるかもしれない。

でも自覚した上ではきっと初めての金沢城。
広くて、緑が沢山あった。


江戸時代とかそんなに遠くない昔にこんなお城が建てられて
其処で生活していた人が居て
今とは全く違ったStyleでの生活が行われてた。


時間ってその頃と今をこんなに区別してしまうほど経過したのかな。

それともヒトが焦って時間より先に動いてしまったから?

現代の世界を昔の人たちはどういう目でみるんだろう。

感動?
動揺?
悲観?
焦燥?

わからないけどたった一つだけ判ることがあるんだろうな。


澄んだ空気、豊かな緑、綺麗な水。


それらが失われつつあるってこと。



当たり前にあったモノがなくて当たり前じゃなかったモノが普及している今。

幸せのようで不幸せ。

不幸せのようで幸せ。


表裏一体の価値観を計ることはムズカシイ。


------------------------------------
金沢城で見つけた花。
LC-Aで撮影。


















季節外れの紅葉を見つけた。
すごく綺麗で、LC-Aとスメハチくんで撮影。
これはLC-A。
懐かしい色合いのLC-Aの写真、ほんとにいいなあ。
スメハチ写真と後で比べてみたいです。

スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。