上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。











31日早朝。
東京へ向かう中、静岡県を走行中。


なんとなくな気分で富士山へ向かった。
山道を越えて五合目到着。

これも予定外の訪問で富士山に登ったのはこれが初めて。
日本一大きい山は、本当に言葉通りだった。

高原の時と同じで肌がぶるっと震えるような寒さ。
これが、富士山の持つ空気。


雲の上を見上げながら私は暫くその景色に溺れた。



富士山から見た地上は雲に覆われていて
まるで何も見えない私の未来を表してるかのように思えた。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。