上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
















金沢城を出た後、金沢市内にある昔の町屋形式の東茶屋街へ向かった。
思わずかわいい音を響かせる風鈴を見つけてシャッターを切る。


なんだかビルばかりの都会の中にぽつんと昔のままの場所。

その姿は綺麗でもあり、どこか悲しくもあった。


変わり行く世の中でいつまでも変わらない町。
人は変わっていくのに建物だけはそのまんま。


何が云いたいのか判らないけどなんとなく、また来たいなって思った。


スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。