上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しもきた1

皆、心の何処かに跡を残したがる。

自分が此処にいた事の証明を表したいから。
モノとして残されることは、それだけで安心できる。


形ないモノはいつも儚げで、移ろいゆくモノかもしれない。

それだけを信じる事が出来るならきっとどんなに楽なんだろう。
それだけじゃ辛い時。

そんなとき、人は跡を求める。


目に見えるモノが唯一に感じて、


きっとどちらも真実。


目に映る跡は、いつも心をあったかくさせてくれる。

photo by LOMO LC-A

スポンサーサイト

Comment


はじめまして。
写真も言葉もとても素敵です。
私も何か跡を残し、誰かの跡を欲しているんだなって思いました。

素敵な偶然なのですが、fotologueの方、以前から時々お邪魔してたんです。
写真がとても好きだったもので。
こちらからとんで、あらまあ!と喜んでしまいました^^

>>しおんさん
初めまして^^
あたたかいコメント嬉しいです。
fotologueの方にも足を運んでくださっていたなんてホントに素敵な偶然ですね(><*)
こうして細々写真やコトバを書き綴ることが誰かの心に響くなんてそれこそがほんとにすごいことで素敵な偶然だなぁって感じました。

こうして写真を形にしてコトバを気持ちとして残す事が私の残したい跡であることは確かです。写真が好きな気持ちをずっとずっと残していきたいと思います。
これからもこうして繋がりを大切にしていきたいです。
ありがとうございました!!いつでも遊びに来てくださいね^^

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。