上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


立ち止まって振り返ると、いつのまにか随分時間が経っていた。

ゆっくり流れているようなそんな気がしていたのに。

時間は人に平等に与えられるモノ。
時に忙しなく、時に優しくゆったりと。

時と共に其処に在るモノや記憶は静かに消えていく。
そうやって少しずつなくなっていくモノも確かにあるけど。


そんな優しい切なさを写真に収め明日を歩く。

いつか、こんな日もあったねって思い出せるように。
大切な日を忘れない為に。


歩む事で全ては始まる。


数え切れないほどの人がたくさんこの世にいて。
君と出会えたことが奇跡みたいだね。


きっと私がこうして歩いてきた道にこれからも出会いが待ってる。


だから、カメラを持って私は明日を往く。


まだ知らない誰かに会いに。


photo by LOMO LC-A

スポンサーサイト

Comment


久しぶりに遊びに来たら、写真が更新されてた!!
自分の想いが届いたようで、なんだかうれしくなっちゃいました♡♡♡

Aityさんの詩にはいつも必ず共感する部分があって。


>時と共に其処に在るモノや記憶は静かに消えていく。
>そうやって少しずつなくなっていくモノも確かにあるけど。


>そんな優しい切なさを写真に収め明日を歩く。

>いつか、こんな日もあったねって思い出せるように。
>大切な日を忘れない為に。


今回はこの部分にすごーーく共感☆+゚
そんでもって、すごくスキです♡

また次回作を楽しみにしています!


>>Cathy♪さん
わぁぁいらっしゃいませ☆
また遊びに来てくれて嬉しいです!!
やっぱり誰かのリスポンスって嬉しいんですよね。
写真は一人でとるものだけど共有も出来るもの。それが誰かと共有できるのは嬉しいです^^
共感できる詩ですか?それも嬉しいです。
ふと思った事を書いているのでそんなに深い意味はなかったりすることもあるのですが何か感じ取ってもらえたら嬉しいな^^

また更新しますね☆
ありがとうございますっv

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。