上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


普段見ないところに転がってる世界。

いつも乗ってる電車をみあげてみると、なんだか違う。

吊革を見下ろすことはあっても見上げる事なんてあんまりなくて、

だから気になってシャッターを切った。


日常に転がってる、素敵な世界。


そんな世界を切り取っていきたい。

photo by LOMO LC-A

スポンサーサイト

Comment


とてもわかります。
わたしも日常をいつもと違う視点で、
オリジナリティのあるユニークな写真を
撮りたいのですが、
どう構えてもダメで、トホホと思うこと、しょっちゅう。

そしてこうやって他の人がありきたりな日常を
ステキな世界にしてるのを見て、
「そうそう!これいい!!」と思うばかり。
写真ってそこ大事でしょ!ってすごく思います。
もちろん、キモチや技術も大事だと思いますが、
なんといっても、表現力。
これどうやったら手に入るのでしょう。
Aityさんの写真、表現力、尊敬します。

>>ミーさん
日常を違う視点で。
これって簡単なようですごく難しいですよね(><)
普段毎日目にしてるモノだとなかなか固定観念に囚われちゃって違う角度から見れなくなったり、ありきたりなものにしか見えなくなったり。

ミーさんの写真も日常なのに何処か違うそんな素敵な世界を構築してると思います^^*
なので私もミーさんの写真には驚きとか、素直に素敵だなあって感銘を受けてます☆

表現力は大事ですよね!
写真って見る人によって全然違う写真になったりするので見る人にとって色んな想像が出来る写真とか撮りたいです!!

ミーさんの生写真とかみてみたいですっ
きっと沢山心動かされるモノがあるんだろうなあって想像^^

私も色々模索中。
写真ってこう一つの答えがないから面白いのかも。色んな答えを考えながら成長できたらいいですよね^^

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。