上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デジタルカメラが全盛期の今。

アナログカメラで写真を撮る。

このパステルカラーの蒼は、きっとアナログだからこそのもの。

時代はより新しいモノへ。
より綺麗に、より美しく見せるかが重要視されていて

本来の色の本質は一体何処に行ったのかな。

ありのままがいい。

そのままの色が良くて、驚くぐらい綺麗な色彩を私は見ていたい。

photo by LOMO LC-A

スポンサーサイト

Comment


意義なし!!!!></
デジにも風味を味を追求して欲しい
もうそんな趣味的領域に踏み込んで欲しい。

>>nori王さん
お久しぶりです(><)
デジタルはデジタルでいいのだけどアナログの良さはやっぱり撮ってみないとわからないですよね。
デジタルカメラ持ってるけどアナログを使い出してから全然触ってません。
趣味的領域、賛成!
もっともっとそっち方面にはしってくれないかなあ・・(^^;)

アナログデジタルアナログ
科学の進歩か技術の進歩か何かによって
アナログ から デジタルって流れができたからといって
アナログがデジタルに美しさの点において負けてるって事はいえないよね。
今がデジタルの世界だから、
僕はアナログに惹かれたのかもしれない。

>>Tiny
ここでは久しぶりだねー!名前があって一瞬びっくりした(笑)
いかに綺麗に、美しく、技術を磨けるか。
そんなのがやっぱり重視されてるように思う最近。
それでもアナログの持つ良さはやっぱり変わらないなあって思う。
デジタルとアナログの良さはそれぞれにあってそれぞれが独立してる。
だから比べる事もあまり出来ない気がする。

本質が違うものを比較したってしかたないもんね。アナログっていう響きに私は惹かれ、アナログが出す色彩に惹かれ、嗜好としてアナログが好き。
写真撮りに行きたいなあ。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。