上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔々、こんな建物はきっと当たり前だった。

だけど新しい建物が建設されていって日本はどんどん急成長していって。

今じゃ古い町並みは貴重な財産として残されている。

沢山の人が町屋を見に来て
沢山の人が高層ビルへと帰っていく。

こんな事を書いてるけど、私もその中の1人。


町屋なんて知らない時代に生まれ、
古いと新しいの区別すらままならない幼さの中に生きてる。


時代はどんどん変わっていく。
変化を止めることは出来なくて、ただそれに流されていくしかない。


価値観も、人もみんな平等に変わっていく。


私は前を向いて歩くよ。
後悔したり振り返って溜息なんかつかない。


だけどね


名前も知らない沢山の人たちが私が生まれる前に生きてて

その人達が今の日本、世界を作ったこと。


それは忘れちゃいけないと思うんだ。


私が生きてるから今があるんじゃない。

君が生きていたから今があるんだ。


私はそう思う。


見えない誰かが支えてくれてる。


だから、私が此処にいる。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。