上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pink

写真を撮らずにはいられないCafe barだった。

Pinkのclockが私の目を虜にする。


夜は昼とは違う余韻で時間を過ごせる最高の一時。


photo by LOMO LC-A

スポンサーサイト


鮮やかな色彩に染まる空。

この日見た空は桃色をしていた。


淡いPinkが綺麗で、ベランダからそっとシャッターを切る。


この瞬間が、一番好きだ。

photo by LOMO LC-A



写真を始めて半年が過ぎた。

なんにも知らかったあの頃よりは少しだけ、前に進んでると思う。

あの頃はただ写真を撮ることだけを意識して

遊び心なんてなくて。


でも色んな写真を見たり、出会いがあって。

今までもっていなかった価値観とか、撮り方を知る。


私が歩いてきた道をもし歩いていなかったらきっとまだ気づかなかった事。



写真に限界なんてない。

その限界を作ってるのは私自身だ。


少なくとも、感性の点に置いて。



技術的なことはわからないけど、シャッターを切ることを留まらせるのは私自身。


其処に気づけただけで写真を始めた意味がある。

photo by LOMO LC-A

kodomo

人の数だけ、個性がある。

君は君で、私は私。

同じ人間なんていない。

何処かは絶対に違ってて、違うことは悪い事じゃない。


笑顔の数だけストーリーがある。

君だけの、私だけのストーリーが。


私は私が選んだ道を信じたい。


私だけしか出来ないことがきっとあるよね。

そうでありたい。


色とりどり。

小さい頃はどれにしようかよく悩んだっけ。

夢が詰まったおかしの中に何を想像していたんだろう。

あの頃はたった一つしか買えなかった。
だからこそすごくすごく大事な選択だったんだよね。


大人になった今、あの頃選ばなきゃいけなかったことが今はもう選ばなくてもよくなって。

だからこそ一つ一つの重みが判らなくなる。


選ばなくても手にとれるようになると価値が見えなくなる。


おかしを選ぶ事が大事なんて馬鹿だと笑う人がいるかもしれない。


でも私は其処に物事の本質がある気がなんとなくした。

photo by LOMO LC-A

チボリ

空を見ると心が洗われる気がして。

単純だよ。
そんな事一つで救われるなら私は何度だって空を見上げる。

綺麗な夕日や眩しいくらいの朝焼けを目の当たりにすると気持ちがいい。
どんなに嫌なことがあったとしても、その瞬間はきっと忘れられる。
全てを。


複雑に絡まって抜け出せない時もあるけどさ。
単純に、伝わる世界だってあるはず。

そう思って毎日を過ごしてく。


だから、空を見上げる。


その蒼さに癒されてる自分がいる限り。


シンプルだから、その行動が好き。

photo by LOMO LC-A



昔々、こんな建物はきっと当たり前だった。

だけど新しい建物が建設されていって日本はどんどん急成長していって。

今じゃ古い町並みは貴重な財産として残されている。

沢山の人が町屋を見に来て
沢山の人が高層ビルへと帰っていく。

こんな事を書いてるけど、私もその中の1人。


町屋なんて知らない時代に生まれ、
古いと新しいの区別すらままならない幼さの中に生きてる。


時代はどんどん変わっていく。
変化を止めることは出来なくて、ただそれに流されていくしかない。


価値観も、人もみんな平等に変わっていく。


私は前を向いて歩くよ。
後悔したり振り返って溜息なんかつかない。


だけどね


名前も知らない沢山の人たちが私が生まれる前に生きてて

その人達が今の日本、世界を作ったこと。


それは忘れちゃいけないと思うんだ。


私が生きてるから今があるんじゃない。

君が生きていたから今があるんだ。


私はそう思う。


見えない誰かが支えてくれてる。


だから、私が此処にいる。


この景色をこの目に映してからもう2ヶ月が過ぎた。

必然的に色褪せてしまう記憶。

それを感じた時に写真を見る。


忘れたくない。
あの時の気持ち、夕焼けの温かさ、潮騒。

この目で、耳で、肌で感じてたことは時間の経過と共に徐々に薄れていくんだ。
それは逆らいようがなくてどうしようもないこと。

だから、どうしようもないから私は写真を撮る。

せめて、あの時の感動や風景ぐらいは残しておけるように。
ちょっとでも思い出して微笑むことができるように。


それじゃあ駄目かな?


NZ留学時代に取り集めていた写真の中に紛れていた写真。

多分帰国後に撮ったモノ。

留学中に撮った写真数えられるだけできっと1000枚近い写真を撮ってた。
単に記憶を残す為のものだったのかもしれないけどあの頃の私に感謝。
自分が何をして、何を考えていたかちょっと思い出せたから。

この空の色が素直に好きだと思えた。
きっとあの頃の私から見たらたわいもないモノだったんだろうな。

はっとするような古い写真を見つけた時、今こうして写真に出会えたことがやっぱり必然だったのかも、って思えて。

この空をずっと持っておこうって心に刻んだ。
今まで気づかなかったこと、知らなかったこと沢山あるよね。

大学3回生後期。
過去の2年間はあっという間に過ぎていって気がつけば今。
特に目立った事もせず普通に過ごしてきた日々。
中身はあるようで無かった。
でも後悔はしてない。だって昔があって今があるから。

後期になって今までとは違う勉強をし始めた。
勉強なんて大嫌いだったのに、面白くて。

今までの勉強は私のしたい事じゃなかったんだって気づく。
ううん、きっともっと前からわかってた。

でも動こうとしなかった。
面倒くさがってとりあえずでいいやって思ってた。
大半がそうやって生きてる学生ばっかり。
本気で勉強に取り組んでる人なんて稀にしかいない。
少なくとも私の周りはそういう人が多い。私もその中の1人。


100%で勉強が楽しいのかって言われたら答えはきっとNo。
ただ、興味を持っているから楽しい。
こんな学びの楽しさを知ったのは初めてだった。

そして写真にも出会った。
一つのことを好きになって追い続けることの楽しさを随分忘れてた気がする。
常に周りのことに気を取られ自分を持っていたつもりが自分をもっていなかったのかもしれない。
ただ、楽しくて。

興味があることが増えた。

留学、写真、交流、旅。


過去2年間で掴めなかった色んな事が今年になって次々と表れる。

写真が好き。
そうはいっても毎日毎日カメラと向き合って日々を過ごしてるワケじゃない。
大学に行って友達と遊んで笑って時に退屈で寝たり、バイトしたり。
そんな中に写真っていう一種の楽しみを私は持つことが出来ただけ。


英語が好き。
確かに好きだけど毎日英語を喋ってるワケじゃないし英語の読み書きは正直そんなに好きじゃない。
話すツールとしての英語が好き。


周りが急速に社会の波に押し寄せられて変えられていく。

就職活動。
エントリーシート。
何処へいきたいとか、
面談とか。


きっと私はまだ闇の中にいて、手探りで色んなモノを探してる。


辺りに散りばめられた沢山の欠片を見つけながら考える。


本当に自分が求めていること。


それがなんなのか知りたい。

誰かに教えて貰うんじゃなくて、自分自身で考えたい。


金色の空。

こんな色の空を撮ったのは初めて。


毎日乗る電車の中でこの空を見つける。
持っていたLC-Aを持つ手が少し震えた。



あの電車に乗っていた何人の人がこの空に気づいたのかな。

疲れ果てた人とか、
眠そうな人、
ぼーっと携帯を弄んでる人、


閉じられた電車の空間で、通り過ぎる風景を眺めること。


見ていたつもりでもあっというまに過ぎ去ってゆく景色。
それを写真で追うスリル。


つまらない電車の時間が最近の私の楽しみになってきた。


もっと「日本」を撮りたい。

前回、京都の写真を載せてそう強く思った。

カテゴリーに「郷愁、日本」を追加しました。


京都に通う今だから撮れるモノがきっとある。

「日本」らしさを感じたら此方のカテゴリーに入れます。


昔から言葉が好きな私。
ひらがな、片仮名、漢字。

例えば
”れもん、レモン、檸檬。”

言葉のカタチが違うだけで感じ方が違う。
だから、日本語が好き。


だから、日本が好き。


photo by LOMO LC-A 岡山県、倉敷にて





京都。

昔ながらの町屋、寺院、神社。

そんな昔の名残を知ることの出来る街。


でも伝統という目に見えないカタチのモノもある。


歩いていると、昔ながらのお豆腐屋さんを見つける。


小さな、小さなお店。


風に揺られる看板を瞳に映して何処かで温かい気持ちになれた。


こんなStyleのお店が主流だった頃、きっと私はまだこの世にはいなかったけど。

だけど、それでも何処か、懐かしいこの気持ち。


きっと日本に生まれて、日本人だからこそ伝わる情緒があるから。


出来る事なんかないかもしれないけど、大切にしたい。


伝統とか、そういうあったかい気持ち。

photo by LOMO LC-A

BRIDGE

空は晴天ばかりが、空じゃないんだよね。

曇りの日だとどうしても気持ちが鈍る。

何故か天気のいい日=いい写真が撮れそう。


とか思っちゃってて。


でも雲の合間に差し込む夕暮れが優しくて。


曇りの日も悪くないかも、なんて思った。


写真を撮るたび色んなコトを学んでく。


日々、成長。


日々、進化。


これ、重要だね。

photo by SMENA8M

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。