上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいま、渋谷にきています。

その前に本当にいろんなところへ行ったんだけど・・・

一気に書くのはたくさんすぎてちょっとずつ書いていこうと思います。

とりあえず今日の夜にちゃんと帰宅してから更新します。


充実した旅が最後まで続きますように・・・
スポンサーサイト
summer sky














今の私という存在って「過去」の私が居たから其処にある。

あの時、少しでも違う事をしていたらいなかったかもしれない今の自分。


LOMO LC-A








手に持った時のずっしりとした重み。
そのくせ、心地よい重量感。

小さくて、可愛くて、いつまでも持っていたいようなCamera。

LOMO LC-A。

今日、新しい仲間が私の所へやってきた。


【続きを読む】

sun














busの中から見た空の向こうに太陽と雲。


沢山の人が乗るその車内の中で私は躊躇いもなくシャッターを切った。


今、目に見えている光景を逃したくなかった。


人からどう思われたって、別にいいんだ。


他人から見た自分と自分自身が思う「私」の評価なんて絶対に違う。


その第三者の視線より私はシャッターを切る自分の指を信じる。


こうしてまた他の誰かに自分の見た空を伝えられるなら、


そんな小さなモノを信じる事もそんなに悪くない、そう思った。

ずっとずっと欲しくて堪らなかったモノ。
LOMO LC-A。
これをネットで発見してしまった。

まだ売ってる・・・
今しかもうチャンスはないかも・・・

そう思ったらすぐさま私は注文していた。

まだ在庫があるかは判らないけど。
もしかしたら注文時点で在庫切れかもしれないけど。

手に入ったら多分かなり幸せです。
ずっとずっと憧れていたカメラ。
それが私の元に届くかもしれない。

また私のPhoto生活に新たな色が入ることを期待しつつ・・・


「君」にもし会えたら、色んな空、景色、感じた全てを納めるから。


「君」がみた少しぼけたような、懐かしい色合いに溶けてしまいたい。
dark blue















希望、絶望、勇気、失望、世界、時間、私、君。

この空を前にするとそんな世俗の事なんてどうでもよくて

ただただ心を無にして、消して

去りゆく空に手を振るだけ。

保証なんて無い未来より今目に見えているモノを感じていたい。

未来は確実にやってくる。

ただ一つ判るのは、過去には戻れないっていう時間的、空間的事実だけ。

たった、それだけ。


photo by SONY DSC-S40




あと10日したら私はこの日常から非日常の場所へ行く。

向こうからしたら日常で、私が来ることが非日常って事は知ってるけど。
オーストラリアとシンガポールは本当に初めて訪ねることになるから期待と不安でどきどきしてる。

NZとAUは真冬できっと寒いんだろうなあ。
向こうに行って何をするとか全然決めてない私。
無計画もいいところだよね。
とりあえず絶対に必要な航空券と泊まるトコだけは確保したけど向こうで何をするか、何を得れるかは行ってからじゃないと判らない気がする。
カメラを片手に色んな場所に行こう。


思い出の高校。
毎日通ったSquere。
あの頃好きだった人と一緒に行った海岸線。


またあの場所へ立てるのが嬉しくて、実感がわかなくて。


ねえ、君はあの時何を考えていて、何が一番大事だったの?


そう17才の私に囁いてみる。


今、私にとって大事なモノはこうして流れてる時間だったり、人との繋がりだったり、写真であったり。

大切なものが増えてしまった。
守るべきものが増えてしまった。


何かを捨てて生きていかなければならないのならば
捨てるたびに一つ得る。
そんな生き方をしたい。


「今其処に居るだけで幸せじゃない?」


今の私を見て過去の私がそう言って笑ったような気がした。


「君」がいたから「僕」がいる。


当たり前のことに気づくのは、なかなか難しい。

canada's sky















日本とは全く違う国で見たモノ。

優しい笑顔の彼らであったり、壮大な自然の息吹だったり。

一緒に行った仲間との大切な絆だったり。

違う世界に飛び込んだからこそ判る母国の素敵さ。

お米、言葉、昔ながらの古い慣習。

当たり前が当たり前じゃなくなった時に初めて得るモノもある。

あの時の僕らは何もかもを楽しんでいられた。

一つ一つの事が愛おしくて、大切で。

君たちに出会えてよかった。

全ての偶然と出会いは何処かでリンクしてる。

そんな気がした。


fireworks














6月の終わりに、花火をした。

今年初の、fireworks。

夏の風物詩、光の洪水、美しい、彩り。

茹だるような暑さの中で熱い火をつけ、花火に灯す。

其処から得たものはただただ綺麗で

また見たくて、私は火をつける。

そうやって全てを何度も繰り返せたらいいのに。

でも、それが出来ないからこそ僕達は生きている。

生きることでまた、何かを学んでく。

やり直せること、元に戻らない時間、大事なモノ。

人生最後の夜に、きっと僕らは悟るんだろう。

生きるって事の意味を、なんとなく。

そのなんとなくが、自分が生きていた証になるんだきっと。

photo by W31S

kyoto style















7月の初めに貴船神社に行った。
京都の北にある有名な神社。
雨が降る、天候の悪い日。

沢山の雫が落ちていく中でのこの目で見た風景は綺麗だった。

灯籠が淡く光る、静謐さ。


雨の日に外へ出るのもいいかもしれない。
普段見られない重みを感じるから。


少しピントがずれたこの写真が私は一番好きだ。


あの時に見た、そのままの淡光を映し出していたから。


















去年だっけ。


友達とこの風景を見たのは。


都会を少し離れるだけで鮮やかに変わる景色。


田舎にはなんにもなくて


あるのは草、木、空、実りある、なにか。


なんにもないくせに一番大事なものだけ其処に残ってる。


都会だけが持つ便利さと田舎だけが持つ空気。


どちらがいいかなんて、わかんない。


私は自分の住む都会を愛し、その逆で


住むことはない田舎に憧れて生きるだろう。


この矛盾さが人間の持つ唯一の真実なのかもしれない。


photo by Canon IXY 400

050720_1921~01.jpg











絵になりそうな雲を求めるのもいいかもしれない。


でもこの澄んだ真っ直ぐな空も捨てたもんじゃない。


色彩にしてしまえば一色かもしれないけど


この碧は今日、あの時にしか撮れないたった一つのSpecial。


見上げた空はずっと見ていたくなるほど綺麗で


050720_1939~01.jpg














その碧がまた違う蒼に変わるのを知りながら私は再び歩き出した。



photo by W31




今年の春から私は暇を見つけてはフォトブックを作ってる。
たまたま京都で見つけた可愛いくて大きなブック。
中身は白紙の真っ白で、自分自身でページを作っていくためのモノ。

つい最近まで、その作業の手は止まってた。
心に辛いことがあって、動けなかった。
簡単に云えば、失恋しちゃったんだ。
突然の別れにびっくりして、動揺して、でも受け入れるしかなくて。
情けないことだけどショックで何も手に着かない自分がいた。

でも前を向かなきゃ、がんばらなきゃ、と必死になった。
ここで立ち止まるわけにはいかないんだよ。
だからまた私はカメラを始めた。
封印してたスメナを取り出し新しいカメラfisheye(LOMO)も手に入れて。

今ね、不思議と頑張れてる自分がいるんだ。
あんまり昔のことを考えてない自分がいるんだ。

学んだこと、色々ある。
だからこそ止まることだって動くことだってまた出来るんだ。

そう思ったらまたフォトブックに写真を増やしていきたいって思った。
それが一歩になるから。
小さくても確実な前進になるから。


写真という媒体に出会えたことが幸せで堪らない。
この幸せを感じられる場所で、これからも生きていきたい。


優しい時間の流れに私も一緒についていきたい。

kyoto


 


 


 


 


 



 


京都の町がふとこの色に染まる。


 シャッターチャンスは一瞬だ。


一枚を納めるたびに君は姿を変え、微笑んでくれる。


 青紫、藤色、牡丹色。


その上、欠けた月と手を繋いで、それでも君は笑う。


今流れているこの瞬間が大事で、それだけで幸せなのだ、と。


 出会えたことに感謝するだけで


 もう会えなくても、きっと後悔はしない。


 君はそう云ってまた、僕の前で姿を変えた。

redsky














ねえ、ふと思うんだ。


君から僕はどう見える?


立ち止まって、踞ってるのは滑稽かな


でもね、ずっとこの場所にいる気はないよ。



ただ、休憩してるだけ。



それが、また前に向くための道になるなら



歩く為の力になるなら。

変わることを受け入れなきゃいけない。
その場所に留まって変わらないものなんてナイ。


そんな事はもうわかってるんだ。
感情を持つとどうしても其処にずっといたくなる。
動きたくなくて苦しくても其処にいたくて。



だから私はカメラを持つ。
全てを映し出して留めていくもの。
いつかちゃんと大丈夫になったときに、笑って向き合えるように。


-----------------------------------------------

最近テスト勉強でなかなかしんどい毎日。
勉強全然してないからこそかなりヤバイです。


早く8月にならないかな。
残り少ない大学生活を思いっきり満喫したいな。

-----------------------------------------------

そしてAityは実は密かに決めたことがあります。
9月末、10月初めかにちょこっとPhoto Galleryを開いちゃおうかなって。
京都の町屋造りのいいギャラリースペースを発見しちゃいました。
友達も手伝ってくれるらしくしたいなあって。

今出来ることを何もやらずに終わらせたくない!
そういう気持ちが強くて何事もやってみようって思うんだ。

その為にスメハチには頑張ってもらおうと思います。
またよかったら見に来てね☆
詳しく決まったらまたその事について書こうと思います。
leaf















朱色に染まるあの季節。



美しい、あの色彩は



限られた時間にしか描けないからこそ、美しい。



でも、深みのあるこの色も今だからこそ輝ける。


photo by SMENA8M


great nature














空の表情はくるくる変わる。

シャッターを切る瞬間にも。

溜息をつく間にも。

僕らは下を見ている間にどれだけの空の色を見落としていたんだろう。




photo by CANON IXY400

bird with city

















この空から見る世界は


君から見たらどれだけちっぽけなんだろう。


でもそのちっぽけな世界が私の全てだ。

photo by CANON IXY400


写真って不思議。
伝えたいことがいつも違うから。
見方によって姿形をどんどん変えていく。
映像が持つものと全く別の世界を持っている。


そんな「写真」に私も魅せられた一人です。
写真を撮ることを前提にまずカメラは絶対に必要。
私はまだ自分自身の一眼レフを持ってない。
一番最初に写真を撮ることを意識して買ったのはトイカメラだった。


トイの持つ、意外性が好き。
思っても見なかったモノが生まれる。
逆に思ってて撮れなかったモノも沢山。


偶然の産物とちょっとしたミスによって生み出される世界は圧倒的だ。



トイの面白さに目覚めたからこそ今度は意図した通りに映るカメラが欲しい。
でも、しばらくは遊んでみようと思う。
折角出会ったスメハチと一緒に梅雨の雨なんかに負けないように
沢山の一瞬、一瞬を納めていきたい。

forest


 


 


 


 


 








都会で見つけた森は


意外なほど綺麗で


私はカメラを手に取った。




photo by SMENA8M


sky line














空を見上げたら真っ直ぐなライン。




空は好きです。
色んな表情を見せてくれるから。
全てにおいて同じ色はナイ。

同じ人間がいないのと同じで、


同じ空も一つとしてないんだ。





photo by SMENA8M




Cherry blossoms

















CROISSANCE



        前へ




変わらないモノなんてナイ
全ては動く
前に向かって

photo by SMENA8M


blue blue 


 












 

この蒼さに



空の深みを、知る



photo by SMENA8M



SN320002_001_001.jpg


夕焼けに光の一筋


それは悪いことの前触れなのか


何故か、胸が震えた。








photo by W31S



blue blue


















blue blue



















たまには晴れた日じゃなくこんな曇り空もあっていいと思う。






photo by SONY SDC-S40



tree



















                  ふと見つめた、窓越しの風景。



photo by SONY SDC-S40



smena















ふと立ち寄った雑貨屋に、それはあった。
何故このカメラを買おうと思ったのか今ではよくわからない。
写真が特別好きだったわけでもない、カメラに興味があったわけでもない。
でもSmenaを一目見た時から写真を撮ろう。
そう思った。
これからこのカメラで取った写真を納めていこうと思います。

色々忙しくてなかなか写真オンリーのブログを作れなかったので今回ここで
撮り集めた写真を載せていきたいな。

フルマニュアルのカメラは初めて扱うのでなかなか難しいけど・・・・
素敵な写真が撮れたらいいな。
デジカメの写真も載せていくのでまたよければ見てね☆



photo by SONY SDC-S40



| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。