上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この景色をこの目に映してからもう2ヶ月が過ぎた。

必然的に色褪せてしまう記憶。

それを感じた時に写真を見る。


忘れたくない。
あの時の気持ち、夕焼けの温かさ、潮騒。

この目で、耳で、肌で感じてたことは時間の経過と共に徐々に薄れていくんだ。
それは逆らいようがなくてどうしようもないこと。

だから、どうしようもないから私は写真を撮る。

せめて、あの時の感動や風景ぐらいは残しておけるように。
ちょっとでも思い出して微笑むことができるように。


それじゃあ駄目かな?
スポンサーサイト
BRIDGE

空は晴天ばかりが、空じゃないんだよね。

曇りの日だとどうしても気持ちが鈍る。

何故か天気のいい日=いい写真が撮れそう。


とか思っちゃってて。


でも雲の合間に差し込む夕暮れが優しくて。


曇りの日も悪くないかも、なんて思った。


写真を撮るたび色んなコトを学んでく。


日々、成長。


日々、進化。


これ、重要だね。

photo by SMENA8M

cathedral

2ヶ月ぶりぐらいにSMENA8Mのフィルムを現像に出した。

LC-Aを手に入れてからスメハチを家に置き去りにしてくことが多くて。


出来上がった写真を見た時、素直に好きだって思った。



ここに、原点がある。




子供が新しいモノをほしがるように私は何処かでLC-Aしか見えなかった。
お手軽にシャッターを押せる楽さとか。
簡単な距離設定。


フルマニュアルのスメハチは1回1回の動作が遅くて。


それが好きだったのに、それがいつのまにか枷になっていたのかな。


SMENA8Mの色にゾクリ。



置き去りにしてた私を嘲るみたいに目を惹くその蒼。


其処で気づく。


ああ、私が置いてかれてたんだって。




このカメラに私の原点がある。



原点は君、SMENA8M。


スメハチを持って出掛けよう。


もう一度、原点へ帰ろうと思った。

photo by SMENA8M

【続きを読む】

| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。